ストレスから円形脱毛症になってしまったという声をよく聞きますよね。
髪の毛だけではなくムダ毛とストレスにも何か関係があるのでしょうか。
実は、関係があるのです。
ストレスを感じると、体毛が濃くなるというのです。
ストレスの影響には2種類あります。
まずは、肌への刺激というストレスです。
例えば、カミソリを使用して体毛を剃ったとします。剃った後も特にお手入れもしない場合、
肌は乾燥したり、傷ついたりしてダメージを受けている状態になります。
そうすると脳内で皮膚を守らなければという指示が出て、次に生えてくる体毛はより太くて丈夫なものになってしまうのです。
また、皮膚自体も外部刺激から防衛をする為にメラニン色素を生成しはじめます。
これが黒ずみの原因になってしまうのです。ですからム
ダ毛処理後のケアをきちんとして肌ストレスと和らげてあげることがなぜ大事なのかがわかりますね。
2つめは、精神的なストレスが及ぼす影響です。
長時間何らかのストレスを感じていると自律神経のバランスが崩れてしまい、身体に悪影響を及ぼします。
自立神経は女性ホルモンと相互作用しながら働いています。
そのため、自律神経が崩れると女性ホルモンのバランスも崩れてしまい適度な量を生成できなくなってしまうのです。
女性ホルモンの影響が少なくなれば、必然的に毛根部分などで男性ホルモンが活性化して影響が出やすくなりますので、体毛が濃くなったり、頭髪の抜け毛などの症状が現れやすくなってしまうのです。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »