抜いても剃っても次々と生えてくるムダ毛。
本当に嫌になりますよね。
全部なくなってしまったらいいのにと思うことも度々ありますが、
そのムダ毛、実はムダではなく役割があるということをご存知でしたか。
ムダ毛には、体内に取り込まれた毒素を体外へ排出するという大切な役割があるのです。
私たちの身体は、日常的に色々なところから毒素が体内に侵入してきます。
ヒ素や鉛など人体へ悪影響を及ぼすといわれている成分も元は自然の中にある成分の1つですから普通の食生活をおくり、
普通に生活していても完全にシャットアウトすることは難しいのです。
そのため、内臓が毒素を除去する役割をもっているのですが、体毛も内臓と同様に毒素の排出機能があるというわけです。
なにより体毛は、いずれは毛根から抜けてしまうので内臓と比較し、毒素を追い出すのにうってつけなのです。
体毛が毒素を取り込むという証明に、
例えば警察の検査などで薬物使用の検査を行う際に髪の毛から判別するということを聞いたことがありませんか。
あの方法も、体毛が毒素を吸収する性質があるということを利用した方法です。
特に、同じ体毛でも脇毛などの縮れた体毛は頭髪よりも抜けるサイクルが早いと言われています。
また男性の悩みのタネでもある、年齢とともに頭髪が薄くなってくることや、
それとは正反対にひげが濃くなっていくという状態は、身体がデトックスを行ってバランスをとろうとしている生理現象なのだそうです。
人間の身体って本当によく出来ていますよね。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »